RAID崩壊NAS復活作戦(完結編)

2015/12/02 22:55
おはようございます! 管理人ののBenです。 前回の悪戦苦闘で、故障のHDDは基板がやられて認識できないのでにはあきらめざる負えないことがわかりました。次善の策として、安く買った一般のHDDをNASの正規の交換用HDDとして認識させ、新たにRAID1で組み直すことを目指します。何せ、交換用は2万5千円と倍以上の値段がしますから、お財布が乏しいには厳しいです。 まずはHDDの外側のNASへの取り付け用の枠を新しいほうに移し替えます。普通のハードディスク固定用のネジは左右..

続きを読む

RAID崩壊NAS復活作戦(悪戦苦闘編)

2015/11/30 21:30
こんにちは! Ben@フクロウです。 今回は前回に引き続きRAID崩壊したNASの復活にチャレンジです。とはいっても前回の最後でありましたHDDが認識しないのはデータ復旧に対して致命的な出来事です。 壊れかけのラジオ、でなくHDDはあまり読み書きをくわえたくないのですが、認識しないことには元も子もありません。まず、SATAの3.5インチHDDをUSBドライブに変換するのを使って、Windows上及びLinuxブータブルCDで認識するか試してみました。新しく買った東芝の..

続きを読む

RAID崩壊NAS復活作戦(定石編)

2015/11/29 15:27
こんばんは! にわか管理人のBenです。 先日、我が家のNASの最期を報告しましたが、機種はIO DATAのHDL2-A4.0でデフォルトがRAID0、それをRAID1と勘違いして使用して、RAID0でDISK1台故障という最悪の事態を招きました。そして、交換用ハードディスク1台の値段約2万5千円。新しいの買った方が早いかも、ということでNAS新規購入に至りました。ただ、失われたデータもありますし、ビデオなどまたテープ起こしが必要なものも 何とかデータだけでも取り出した..

続きを読む

RAID崩壊_NASの最期

2015/11/08 21:49
皆さんこんばんは! Benです。 以前に我が家の情報基地のNASとそれに使われている技術「RAID」のことについてノートしました。 その我が家のNASなのですが、結果から言いますと、壊れました その情けない顛末を、今後の教訓も兼ねて記録します。 今まで普通に使っていたIO DATA製HDL2-A4.0、ブラウザのお気に入りを整理していたところ「NASのリモートアクセス」というリンクがあったので懐かしいと思って開きました。セキュリティとか変なところがないか確認している..

続きを読む

RAIDでデータの消失を防ごう

2015/10/24 08:52
皆さんこんにちは! 管理人のBenです。前回の話で「ハードディスクは壊れてもデータ消失してません」とというお話をしました。 そのカギがRAID(レイド)です。RAIDとは基本的に、複数のハードディスクを組み合わせてより性能がいい一台のハードディスクとして利用する技術です。RAIDを使うと読み書きの速度が上がったり、ハードディスクが壊れてもデータの消失を防いだりできます。この一部分が壊れても全体として性能を維持できる状態を冗長性(じょうちょうせい)があると言い、このような状態..

続きを読む

ハードディスクは壊れやすい?

2015/10/23 19:29
こんにちは! 管理人のBenです。皆さん元気にお過ごしでしょうか。元気が一番なのは生き物だけでなく機械も一緒です。故障がなくずっと使えることに越したことはないのですが、機械はいずれ壊れるものです。 今までに、パソコン関係では電源部、基板(マザーボード)、DVDドライブ、メモリカードなどの最期を看取ってきました。中でも壊れてほしくない代表はハードディスクでないでしょうか。個人のPCはもちろんですが、職場などで手軽にファイル共有できるNAS(Network Attached..

続きを読む

もっと見る