VBA39_成績評価の自作関数を作成

おはようございます。Benです。今日は前回の応用で、自作関数のもう少し実用的なものをノートします。 今回は大学の成績とかで使われる、点数によって優、良とかの評価を自動判定する実践編です。条件はご覧の4パターン。端的に言うと点数を引数として渡すと、評価が戻り値となる関数を作ります。 Sub 成績() Dim A As Integer Dim B …

続きを読む

VBA38_自分だけの関数を作ろう

おはようございます! Benです。今日はVBAで自前の関数を使う方法です。 これはエクセルで既定の合計を求めるSUM関数を使ってるものです。これを素直にVBAで書くと… Sub 合計() Range("A9").Formula = "=Sum(A1:A8)" End Sub このようにとてもシンプルになります。要はA9セルの数式として=SUM…を…

続きを読む

VBA37_データ型変換が可能か判定する方法

おはようございます。にわか管理人のBenです。前回はデータ型の変換関数を紹介しましたが、変換できないときはエラーが出てプログラムが止まってしまいます。それを防ぐためにも変換前にチェックする方法をノートします。 ご覧の関数はIsで始まりますが、その意味合いは「(データ型)ですか?」という感じでです。はじめのIsDateはDateですか? つまり日付として認識できる…

続きを読む

VBA36_データ型変換関数は必須です

おはようございます。朝から本社出張のBenです。前回のCSVファイルの読み込みでは日付を文字列として読み込んで、それをCDate関数で日付のデータ型に変換していました。このデータ型の変換関数はいくつかありますが、のこれまでの経験上、プログラミングに必須と言っていいものです。そこで今回はよく使うものを抜粋しました。 前回使ったCDateは日付に変換する関数です。多…

続きを読む

VBA35_気象庁CSVファイルで読込実戦(後編)

おはようございます。Benです。今日は前回の続きのCSVファイルを読み込み、条件に合ったものだけを使用する方法の後編です。読み込むデータはご覧のフォーマットです。 気象庁の東京の気温をCSVでGETそれをVBAを使って読み込むその中の毎日9時の値だけ使用前回の復習では、データのダウンロードまでをやったのですがそれをそのままグラフにしても一日の気温の変動が大きすぎて季…

続きを読む