Scoutsniper1992やsraggなどからの英文メールに注意

こんばんは! Benです。引き続きスパムメールネタですが、今日立て続けに2件来たのでノートします。

20170315a.PNG

1件目
件名:what a nice surprise
送信者: Scoutsniper1992 <Scoutsniper1992@web.de>
宛先:Google(のメルアド)
本文:Dear!
Have you already read that news? It's something really surprising, take a look here view message
Kind regards, Scoutsniper1992


2件目
件名:Re: just take a look at that
送信者: sragg<sragg@talktalk.net>
宛先:amazon(のメルアド)
本文:Hi friend!
One of my friends has shown me something really cool, just take a look at that read more Faithfully, sragg
いずれも宛先の名称はなぜかGoogleとかamazonとかの大手企業だったりInfoとかだったりよくわかりませんが、アドレスはのものです。なお、1件目の送信者の名前「 Scoutsniper1992」からは昨年の10月にも2件ほどスパムメールが届いています。

20170315b.png
われらがトレンドマイクロ社がWEBのセキュリティをチェックしてくれるSite Safty Centerでメール本文中のリンク先を調べたところ、今朝はまだ「未確認」でしたが、先ほど調べるとご覧のように「×危険」です。フィッシングだったら試しに見てみたいけれど、悪質なマルウェアを拾ってきたら目も当てられないのでアクセスは控えます。皆さんも注意しましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448002598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック