オーブンレンジ買いました【使用レポート編】

こんにちは! Benです。最近職場関係のネタが少なく恐縮ですが、前回購入した東芝の過熱水蒸気調理もできるオーブンレンジ石窯ドームコンパクトハイグレードモデル(ER-ND200)の使用感をノートします。

20160921d.png
カラータッチパネルは見やすくて便利です。我が家に設置して一番初めに使用した人は、なんと機械音痴のうちの嫁でした。「説明書見なくても使えた。自分って天才」と言っていますが、ボタン1個で「自動あたため」もできるし「あたため」→「ごはん」会話的に操作できるので使えて当たり前かも。でもそのくらいわかりやすいです。ただ、手動操作ではタッチ数はやはり多くなりがちなので、使い方次第ではダイヤル式などのほうがやりやすいかも。

20160926f.png
レシピ本もついてくるのでその通りに下ごしらえして、さっそく豚の角煮っぽいのを作ってみました。基本的にレンジ機能だけですが、落とし蓋と外蓋として皿を乗せて使用しました。庫内の照明はこんな感じです。LEDのほうがいいかも。

20160926e.png
できあがりました。トロトロまではいきませんがそれなりに柔らかくなっています食材が破裂したりするのを予防するためにあえて弱めにしているのかもしれませんが、レンジ機能は以前使っていた機種に比べやや弱く時間は長くなった気がします。また、レンジあたためのときは、ラップで覆いますが、食材に密着していないとちゃんとできないこともあります。

20160926b.png
我が家で収穫したかぼちゃの煮つけを作ってみました。ちょっとしょっぱくなりましたが手軽な割においしかったです。

20160926c.png
こちらは過熱水蒸気を使った鶏の照り焼きです。結構ジューシーにできがります。1回目に作ったときはすぐに取り出すのを忘れて、余熱で硬くなってしまいましたが、今回は成功です。過熱水蒸気と茶碗蒸しやプリンなどのスチームのときは水をタンクに入れます。オーブンとグリル、レンジのときはは水は不要です。

20160926d.png
これは焼いた後の天板ですが、過熱水蒸気はオーブンに比べて油と塩分が1割程度多く落とせてヘルシーとか。その差はわかりませんが、たしかに油分は結構流れ出てました。

20160926a.png
これは娘が作ったパンプキンパイです。嫁が温度を間違えたので少し焦げてしまいましたがちゃんとできました。ただ、一度に焼けるのは6個くらいかな。2段式の最上位機種にはやはり及びません。

本機種を使用してみて改めて機種選定を考えた場合、のときはすぐに購入しなければならなかったので、新発売で17万円近い最上位機種ER-PD7000は高嶺の花でしたが、今後10万円くらいまで値段が落ち着いてきたら最上位機種を買ってたかな…という感じです。結局お金かぁ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック