Xperia SO-04HをXperia Companionからアップデートしてみた

こんにちは! Benです。先々月発売したXperia X performance SO-04Hを現在愛用していますが、以前ノートしたように不具合もありました。そのうち、おサイフケータイのフリーズのほうは、あれから全然起こらず、もう解消したと言っていいと思います。もう一つの時々異常に画面が暗い照度センサーが原因と思われる不具合はまだ続いていて、若干不便を感じています。そんな中、新しいソフトウェアアップデートが…

20160811a.PNG
前回はスマホ単体でアップデートしましたが、今回はインストールするとXperia SO-04HをUSB接続したときに自動起動するXperia Companionからアップデートしました。自動でバージョンチェックをして、新しいのがあればご覧のようなメッセージが出ます。

20160811b.PNG
更新ボタンをクリックするとご覧の注意が出ます。更新すると元には戻れないので覚悟を決めましょう。以前の機種ですが、Androidのバージョンアップでは結構不具合が出ましたが、ソフトウェアアップデートで過去に問題が出た経験はありません。というわけでためらわず早速アップデートしました。

20160811c.PNG
ダウンロード作業や更新の作業なども全てパソコンで行います。スマホはUSBでつないだままで操作する必要は全くありません。指示のとおりに準備を進め終え、いよいよ更新作業です。更新時に本体の電源は絶対に切らないようにしないと恐ろしい事態になります。

20160714e.png
本体の更新作業時には、おなじみのドロイド君が出てきました。更新画面はいつも同じなので、写真は前回の使いまわしです(汗) 自動で更新して再起動します。時間は10分近くかかりました。

20160811d.PNG
更新完了です。今回のバージョンは、35.0.B.2.292です。改善点として掲載しているのは画面を回転させた際、正しく表示されない場合がある不具合の修正ですが、いつもながらその他の部分の修正のほうに大事なのが入っていることが多いと思います。その中に画面の明るさの不具合解消も入っていると信じて、引き続き愛用したいと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック