Xperia SO-04HでXperia Companionを使ってみた

おはようございます! Benです。前回はUSB接続でPCに画像等を取り込む方法をノートしましたが、その試行錯誤の段階でPC Companionの後継に当たるXperiaCompanionというソフトがあることが分かったので、Xperia X Performance SO-04Hにおける使用感をノートします。

20160715d.PNG
前回、PC Companionを操作しているとき、ご覧の画面が出て、試しにSONYサポートサイトをクリックしてみました。

20160717b.PNG
するとご覧のような英語のページが表示されました。よくわかりませんでしたが、これがXperia Companionのようです。Mac版もあります。

20160717c.PNG
ソニーモバイルのページからXperia Companionをたどっていくと日本語のモノがあったので、ここからダウンロードしました。

20160717d.PNG
実行すると利用規約が出るので、同意にチェックを入れてインストールです。

20160717e.PNG
起動するとご覧の感じです。このソフトはUSBでXperiaをつなぐと、自動で起動しXperiaと接続するので、普段はソフトの起動が不要です。機種によって使用できるメニューが異なるらしく、現在本機種で使用できるメニューは、ソフトウェア更新と修復バックアップと復元など本体管理が主のようです。あとはスマホ引っ越し支援ソフトのXperia Transferと、音楽の転送くらいです。ちなみにXperiaを閲覧はWindowsのエクスプローラが開くだけです。

20160717f.PNG
試しにバックアップをしてみました。音楽の転送もそうですが、同期や差分など細かい設定はできなく、全体の転送やバックアップになります。そして、ソフトウェアの説明にあった画像等の同期は見当たりません。本機種ではまだ対応していないかも。でも、前回のようにPlay Memories Homeでできるので支障はないです。

問題はPC CompanionのときにあったWiFi接続による転送が見当たらないことです。ペアリングのメニューも見当たらないし…もしかしてないのかな? 充電も兼ねてUSB接続しているので、そのときにメディアの取り込みを行えば問題ないですが、もうちょっと探してみたいと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック