Xperia SO-04Hのカメラの使用感と近景

おはようございます! Benです。今日はXperia SO-04Hのカメラで撮影した感想のレポートをの周りの近景とともに紹介します。今回はあえて一切画像加工せずそのまま掲載しました。

20160711a.JPG
これは近所の怪しげな実がついた植物です。色合いは自然で緑が柔らかくきれいです。最近の機種はみんなそうなのかもしれませんが、オートフォーカスのスピードがとても速く、タイムラグをほとんど感じません。SO-02Fのときはピピッとフォーカスが合うまで1秒くらいかかりましたが… WEBページに載っている0.03秒オートフォーカスというのはだてではないようです。

20160711c.JPG
近い被写体はプレミアムおまかせオートだと自動でマクロモードで撮影されます。今年はアジサイがとてもきれいに咲きました。

20160711b.JPG
ラベンダーもきれいに咲いて蝶やミツバチが蜜を吸いに来ます。実は下の蝶は止まっていますが、上のは羽ばたいているところを撮ったものです。シャッタースピードが速いのか止まっているように見えます。

20160711d.JPG
スイカです(^^; 実の中心部分は直射日光が当たっていて、両端や周囲の葉はやや日陰になっていましたが、それほど明暗が出ませんでした。補正が効いているのかな?

20160711e.JPG
こちらはカボチャです。日蔭ですがそこそこきれいに撮れます。なんか農園の紹介になってきました(^^;

20160711f.JPG
縦撮りです。手前のミツバチを焦点を持ってきつつ青空まで入れようと思っていたら、ミツバチが飛びだってしまいました。

20160711g.JPG
最後に季節外れのカボチャのガラス瓶です。曇りの屋内で日当たりが悪い隅っこに置いてのライトオフ撮影です。さすがにスマホの小さなレンズでは集光に限度がありやや暗いですが、肉眼で見るよりは明るく見えます。基本的な使い方をしてみましたが、前機種と比較して驚いたのはフォーカスの速さと自然な画質のきれいさです。今後色々使ってみたいと思います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック