Xperia SO-04Hの指紋登録のコツと認証スピードの検証

こんにちは! Benです。前回のノートでXperia X Performance SO-04Hの指紋認証の実用性についてノートしましたが、今回はなりの指紋登録のコツと、指紋認証スピードについてノートします。

20160710a.png

がこの機種を選んだ理由の一つが電源ボタンに仕込まれた指紋センサーによるワンアクション認証です。これについては前回、しっかりと登録すれば実用的に使えることをノートしましたが、登録の仕方で成功率が結構変わるようです。まずは設定メニューのロック画面をセキュリティから指紋設定です。

20160710b.png
まずはパスワードを入力します。初めて使用するときはパスワードをまず設定します。指紋認証では普段はパスワードを使用しませんが、数日に一回くらいセキュリティ強化のためのパスワード入力があり、また、指紋認証に失敗したときにもパスワードが必要なので、常に覚えていられるものにしましょう。

20160710c.png
電源ボタン(指紋センサー)に指をなぞり、少しずつずらしながら登録していきます。センサーでは数mmずつ登録しているようで、その都度バイブレーションで教えてくれます。指全体と書いてありますが、はあてるところを集中しています。

20160710d.png
スマホを持つ位置がずれると指の角度も微妙にずれるので微妙にずらして登録しています。特に親指は広いので全幅分を登録します。

20160710e.png
円グラフが100%になれば登録終了です。続けて次の指も登録できます。は主要な指(左手人差し指と右手親指)は日を置いて2回ずつ登録しています。

20160710f.png
5本まで登録できるようです。の場合、認識率が高い指は右手親指の先で9割以上が一発認証。残りも1,2回あて直すだけでほぼ100%です。左手人差し指は屈曲させるためか親指の先より認識率が低く、平均1,2回はあて直す必要があります。人差し指をよく使う人はさらに工夫が必要かも。

最後にうまくいくかわかりませんが一発認証の動画です。は右手だけでスマホを操作することが多いので、親指の先を認証によく使います。電源ボタンを押してから画面が付くまで約0.8秒、アイコンが出て使用可能になるまでほぼ1秒で認証&ロック解除です。スワイプ操作も不要なので便利ですよ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック