ホールスロージューサーの組み立て方法

おはようございます。 Benです。今日は前回の続きでクビンスのホールスロージューサーKuvings JSG-121の洗浄後の組み立て方法をノートします。洗浄は2,3分でしたが、組み立ては如何に?

20160530a.jpg
分解・洗浄と逆の手順になるかと思いきや、まずやるのは洗浄の真ん中ぐらいにやったワイパーにストレーナーをくっつけることです。普通にカポッてはめます。

20160530b.jpg
次にこれを下側のケースにはめます。このとき写真のように赤丸の位置を合わせます。下部ケースの裏のシリコンキャップはあらかじめ閉めることをお忘れなく。

20160530c.jpg
次にごつくて重いブレードを装着して上から見て時計回りに回します。しっかりはまると外側のワイパーが反対方向に回るので、それまでブレードを回します。これが不十分だと次の上部ケースがはまりません。

20160530d.jpg
上部ケースをはめます。これも赤丸を合わせてしっかりはめます。

20160530e.jpg
はまったら上部ケースを時計回りに回転して写真のロック位置にします。

20160530f.jpg
本体の電源スイッチのところに上部ケースの▼を合わせます。はまらないときには左右に少しずらしてみて、はまったら戻すようにします。

20160530g.jpg
最後に、普段使わない押し棒をセットして完成です。普通のスピードでちょっと躓きながら組み立ててみたけど1分で終わりました。こういうたぐいの家電は後片付けと組み立て準備とかが面倒だとすぐに使わなくなってしまいますが、続いているのは手間が少ないということかな、昨日も新たなジュースを作ってみたので紹介したいのですが、今日はもういっぱいになったので次回ノートします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック