EaseUS Partition Masterを使ってみましたが

おはようございます! Benです。前回EaseUS Partition Masterをインストールしましたが、今回は実際に使用してみることにしました。といっても、ハードディスクとかを新調したわけでもないので、既存のパーティションを動かしてみることに。

20160523h.png
DドライブのUSB_Mirrorが32GBのUSBメモリと同期をとっているので、あと1GB余裕を持たせるべく、Cから1GB削ってDに足す作業を想定しました。 既存の2つのパーティションの壁をそのまま動かすことはできなそうなので、まずCドライブの容量を減らすべくCドライブを選択してパーティションのサイズ調整をクリックします。

20160523i.png
パーティションサイズをトグルボタンで減らしていって未割り当て領域の後ろを1GB増えるように調整します。

20160523j.png
するとご覧のとおりあっという間に、CドライブとDドライブの間に1GBの空きができました。すごい!

20160523k.png
…と思いきや、まだ反映していないようで操作が保留中になってました。上ののようなボタンをおして操作を反映させます。

20160523l.png
再起動が要求されました。パーティションを変更するので当然と言えば当然かもしれませんが、以前使ったソフトは結構簡単に変更で来たような気がしました。はいを押して了承するとなにやら作業を行ったかのような間合いの時間を空けて再起動が始まります。

20160523l2.png
再起動するとBIOS読み込み後、パーティションの変更操作へと移行するようです。でも、ここで、なんと、ついに、今回、初めて・・・などとごちバトル風に言いましたが、エラーが出ました。なので、パーティションの処理はやめて再起動です。のPCはハードディスクでなくSSDなのでできないのでしょうか。でも、クラスタサイズなど認識されていてフォーマット上はハードディスクと同じはずなのですが… それにしても、パーティションって1個の物理的なハードディスクを、どのように分けて使うかというかなり土台的な構造部分で、しかも今回はOSが入っている起動部分なので、変更時にエラーが出て正常に再起動するのか? 長くなったので次回に続きます。

この記事へのコメント

  • Tei

    にわか管理者のIT勉強ノート管理人 様

    大変お世話になっております。
    EaseUSのTeiと申します。

    弊社の製品を信頼していただき、誠にありがとうございました。
    図図しいお願いだと承知いたしましたが、上記の記事で
    言及されたEaseUS Partition Masterに公式ページのリンクの
    http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html
    挿入いただくことは可能でしょうか。

    お忙しい中ご無理申し上げまして誠に恐縮ではございますが、
    ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。
    2016年09月22日 17:43

この記事へのトラックバック