ブログ開設後半年のスパムメールランキング

おはようございます! Benです。前回、誕生日のスパムメールを紹介しましたが、ブログをはじめて半年が経過し、ここまでで様々なメールを受信しました。そこで半年分のランキングを付けてみました。

20160511a.png
最近はセキュリティソフトだけでなく、メールソフトやプロバイダでもご覧のようにスパムを教えてくれることもあります。第5位から順に紹介します。

第5位 1通
  • ドラゴンクエストX
  • 民事訴訟特別告知書
  • セブン銀行
  • イオン銀行
これは全て昨年受信したものです。ドラゴンクエストは厳正なルールで運営しているので確認のためログインしてほしいとか。民事訴訟のような裁判沙汰は宛名もないメールで来るはずはないですね。銀行系は以前からも来てましたが、こんにちは!から始まるフレンドリーな文面で偽物サイトへ誘導するフィッシング詐欺です。

第4位 2通
  • ルイヴィトン財布
これはあのブランド物のルイヴィトンの財布が激安で買えるという嬉しいメール…なはずはなく、残念ながら商品は中華製の偽物のようです。商品が届けばまだマシかも。

第3位 3通
  • 住信SBIネット銀行
昨年の12月のはじめに立て続けに3通来ました。銀行系はこの辺くらいまでは1~3通程度で推移していました。

第2位 11通
  • じぶん銀行
ここから件数が一気に跳ね上がりました。しつこ過ぎるフィッシング詐欺とブログに書くくらい本当に何通も、しかも若干コンテンツを変えてきたじぶん銀行スパム。でも、この時はこれを上回るものが来るとは思っていませんでした。

第1位 18通
  • りそな銀行
堂々の第1位はりそな銀行スパムです。銀行側もメールやホームページで被害防止を啓発しているのになかなかなくならなかったものです。何度もブログに書いて、最後に書いたブログの最終受信となりました。結局3か月にわたって断続的に受信し、銀行系では最長となりました。

20160511b.png
上位3位を全て銀行スパムが占めるのは、やはり成功した時のうまみが大きいのでしょう。許せませんね。銀行系は詐欺にあった時の被害がはかり知れません。これまで経験した銀行系フィッシングサイトは全て暗号化されたセキュア通信ではないので、こ通信状態を確認すれば被害にあう確率がかなり減るでしょう。というわけで主要なブラウザのセキュア通信の表示例を次回ノートします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック