レコーダーDIGAをパソコンで操る方法

こんにちは! Benです。休日なのでこちらも休日モード。今回はブルーレイレコーダーをパソコンで操作する方法をノートします。使用環境はご覧のとおりです。
レコーダー
パナソニックDIGA(ディーガ) DMR-BWT660
操作側パソコン
SONY VAIO SVD1322A1
ネット環境
DIGA-ハブ:有線接続
PC-ハブ:無線接続


 DIGAをパソコンで操作するとLAN内からはもちろん、インターネット上からでも番組録画や消去などを行えるので、録画予約だけでなくディスク容量がいっぱいだったときは消去してから予約するなどとても便利です。また、番組名の編集などはリモコンでは大変なのでパソコンで行うと管理がとても楽です。ドラマとかシリーズものの名前や説明を加えたいときなどに重宝します。

20160424a.png
まずはDIGA側の設定をします。スタートボタンを押して左にスクロールさせると初期設定のアイコンがあるのでそれを押します。するとご覧のメニューが現れるのでその中のネットワーク通信設定を押します。

20160424b.png
するとご覧のメニューが現れるので、その中の宅外リモート接続設定を押します。

20160424c.png
そうすると目的の設定画面が現れます。まずは、宅外リモート接続機能を入に、リモートで番組消去も行う場合はその下のネットワークからの番組消去も入にします。既に使っていて、パスワードを忘れたときはその下の機器パスワード初期化を押してからPCでアクセスするとパスワード設定画面に戻ることができます。そして肝心のアクセス先ですが、下のほうにIPアドレスがあります。これをメモってください。

20160424d.PNG
では、パソコンからDIGAにアクセスします。ブラウザを開いてアドレスをhttp://(ディーガのIPアドレス)と入力します。するとご覧のパスワード設定画面が出ます。これでパソコンからDIGAにアクセスできました。次回は実際にパソコンから編集を行います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック