歴代使用したホームページ作成ソフトと今

おはようございます。 Benです。

最近、サボりにサボっていたプライベートのホームページも心を入れ替え?てレスポンシブ対応のものに作り替えています。そんな中ふと思えば、これまでいくつかのホームページ作成ソフトを使ってきたなあ…ということでホームページ作成ソフトについて、使用感もまじえてノートします。

20160403a.png
が初めてホームページを作ったのは1999年です。この頃はこのホームページビルダーを使っていました。タグなどの専門知識がなくてもホームページを作れるということで、人気急上昇。もHPを公開できました。それから10年近く、使い続けましたが、5年過ぎたあたりからHPをサボるように(^^; 後半はほとんどバージョンアップせずに古いのを使っていました。

家庭を持ち、家を持ち、落ち着いたあたりでふとHPを見直そうと思ったとき購入したのが、ソースネクスト社のホームページゼロです。このソフトのうたい文句は、初心者でも簡単に作れる! バージョンアップ無料、常に最新!でした。でも、細かいところが設定できず、というか画像の保存場所やファイル名などの比較的大きいところも融通が利かず、アップデートもだんだん減り、バグが増え、そもそものうたい文句は無理があったのでは? これを使い続けるのは難しかったので他のもの…AdobeのDreamweaberも評判がいいのは知っていましたが高い! 結局ホームページビルダーに戻りました。

20160403b.png
そのころからVBAで大きめのプログラムを作るようになり、それを発展させるべく、職場で買ったのを契機に、個人フリー版のこのMicrosoft Visual Studioを使うようになりました。これはVB.netのアプリ開発、ASP.netのWEBアプリ開発ができます。もちろん普通のHTMLやCSSの作成支援もあります。個人や小規模の会社では条件を満たせばフリー、そして安定度も高い。Microsoftアカウントの取得は必須ですが「無料」というのが薄い財布のにはたまらなく魅力的!

20160403c.png
マニュアル操作はそれなりに多いですが、リンク切れサイト全体の管理もしてくれます。デフォルトではHTMLソースの編集となりますが、設定次第ではホームページビルダーのようなタグを意識しないワープロ感覚の編集も可能です。

20160403d.png
そしてこれはブラウザによるプレビュー画面です。ローカル専用のWEBサービスを立ち上げて、一般のブラウザで表示できるようにしています。タグがある程度分かると、確実な再現をするこのソフトがとても便利に感じます。次はより具体的な説明をノートします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック