画像編集で被写体を盛ってみました

こんにちは! にわか管理人のBenです。

前回は被写体の一部を画像編集で消す方法をノートしました。それで寝癖をなかったことにするなどの実用的?に使用しています(^^;
今回はその逆で、ないものを増やす…つまり盛ってみました。使用ソフトは同じくPhotoshop Elements12です。今はバージョンが14まであるようです。


20160307e.jpg
素材として以前に画質修正したがまた行きたい度MAXの京都清水寺の五重塔を使用しました。これを今回1段増やして六重塔にしてみます。神様に怒られそうですが、海より広い神様のお心が許してくれると信じています。

20160311a.PNG
まずは一段増やすので上のスペースが足りません。ということで前回の補間方法を応用して空を伸ばします。はじめにご覧のようにカンバスサイズを上方に拡張してスペースを作ります。

20160311b.JPG
そして次に、被写体が入らないよう空の部分を全幅分長方形ツールでドラッグして選択し、移動ツールで先ほどできた空白部分にドラッグして引き伸ばして埋めます。これで一段追加できるだけの空が確保できました。

20160311c.JPG
次に1段増やすために上段3段くらい木が入らない部分をうまくコピーして、選択範囲を解除後そのままペーストします。すると別(上の)レイヤーにペーストされます。

20160311d.JPG
ここからはその被写体にもよりますが、今回の場合、上方向に小さくなっているので若干縮小して邪魔な背景は適宜除去します。そしてできるだけうまくくっつくように、ご覧のレイヤーウィンドウの目のマークをオフにしたりオンにしたりして情報レイヤーの表示/非表示を繰り返して確認すると便利です。

20160311e.jpg
そうして完成したのがご覧のものです。上方に行くにしたがって若干明るくなっているので、以前の画質補正の時にもやったレベル補正も行い、中間色を明るくしました。これで六重塔の完成です。神様、一庶民のささやかなおふざけをお許しくださいm(__)m、次回からは真面目にノートします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック