りそな銀行スパムは続くよ~

こんばんは! Benです。ここ10日ほどのスパムの情報をノートします。

20160209a.PNG
まずは最近のスパムメールの状況です。実は最近少ないです。いいことですね! ご覧の画像はメールソフトの迷惑メール一覧です。文字化けしたところまでが前回までの、りそな銀行のフィッシング詐欺メールです。その後、なぜかGoogle Analyticsがスパム判定されていますが、りそな銀行がいつも通りの文面で3通きただけです。今のところ、りそな銀行のフィッシング詐欺メールは合計で7通です。まだわかりませんが、以前立て続けに11通も来たじぶん銀行のに比べると少な目です。もちろん、スパムメールはないにこしたことはありませんが。

20160209b.gif
中身は更新の日付と偽物サイトへのリンクアドレスを除けばほぼ一緒です。ホント毎回思うのですが、銀行のセキュリティという超重要な事案なのに「こんにちは!」という軽いノリで始まり、個人情報も何も記載されていないものをなんでこんなに流用しているのでしょう(^^; が悪人だったら以前作ったようにもっともらしく作りますが。

今回のメールも同様、表記されている文字は正規の銀行のサービスを示していますが、それをクリックして現れるリンク先は画面下のように全く異なり、セキュア通信も何もない中華サイトです。WHOISで検索しましたが、登録車は中国の業者で、管理者も中国人風の名前です。でも、管理情報を変更するのは本人確認がないので、いくらでも架空の設定が可能です。

りそな銀行のフィッシング先メールは、2月4日から、セキュリティソフトとプロバイダの無料サービスの両方からスパム判定されるようになり、かなり認知度が高くなったようです。そろそろ下火になってくる頃ですが、次はどの銀行の偽物が現れるのでしょう? 地方銀行もチマチマやられたらかなり息が長くなり、やっかいですね。WEBもメールもいつかセキュアな認証をがっちり固めてを願って、地道に脅威と戦っていきましょう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック