Windows10にしました

こんばんは! Benです。
前回購入した嫁用の富士通のノートパソコンLIFEBOOK AH77/Uは2015年春モデルとちょっと古く、Windows8.1なのでとても格安でしたが、これをWindows10にアップグレードしました。電気屋さんに依頼したときの費用をざっと調べたら相場は1万5千円也。いざ始めましょう。

20160110d.jpg
これまで3台Windows10へのアップグレード作業を行いましたが、まともに動かなかったのはなかったです。ただ、メニューボタンなどその機種独自のものが動作しないなどはありました。今回は? まずは120以上のWindowsUpdateを行ってアップグレードの準備をします。

20160110b.jpg
アップデートの画像がなくてすみません。約2GBのファイルをダウンロードして、画面の指示に従い2,3回再起動を繰り返します。賞味一時間ちょいです。結果、一番怖いデバイスの不認識・・・ご覧のとおりとか付いたのがなくて無事行けたようです。これまで結構何かしらが付いたのを見てきたので何もないのは初めてかな。

20160110c.PNG
でも、無線LANのドライバが古そうだったので、ドライバの更新をしてみると新しいのをダウンロードし始めました。しっかり入って動作問題なしです。ちなみにこの機種は、11acという数ギガbpsの高速無線です。今回の認識では866Gbpsでした。ただ、5GHz帯を使うと、スマホとのリンクを行うソフト「F-LINK」がデフォルトで使えなくなります。

20160110d.PNG
先に懸念していたメニューボタンもこの時点ではやはり使えませんでした。ただ、富士通のPCには「アップデートナビ」というのが入っていて、これで必要なソフト(けっこうありました(^^;)をアップデートしたら、Windows10でもメニューボタンが動作しました。

20160112a.PNG
かくして、無事機能を損なうことなくWindows10にアップグレードできました。改めてマイコンピュータのプロパティを見ると、ライセンス認証のプロダクトIDが使用不可になっているのはよくわかりませんが、Core i7のコア4つで2.8GHzはちょっとうらやましいかも。

20160112b.PNG
うちの嫁が使いやすいように余計なメニューを取り除くかサイズを小さくして下に追いやり、メインのモノだけを揃えました。Windows10はWin7までのラインメニューとWin8の画面全体メニューの中間ですね。プリンタドライバや共有フォルダのショートカットなどをデスクトップに張り付けて完成です。

嫁PCビフォーアフター♪ちゃーらーちゃーらーらー♪ なんていうことでしょう! 売れ残っていたWindows8.1のパソコンが、匠の手によって、見事Windows10に生まれ変わり、使いやすいパソコンへと変身しました~♪
お粗末でした すみませんm(__)m


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック