スパムメール速報

こんにちは! Benです。
皆さんのところにはスパムメール届いていますか? 今日届いたものがありましたので、それも含めいくつか紹介します。

20151222b.gif
こちらは本日届きたてのものです。これまで様々な銀行のを紹介しましたが今度はイオン銀行です。同じく偽物サイトへ誘導して、IDやパスワードを入力させてその情報を悪用するというフィッシング詐欺です。銀行で騙されると預金を失うなど恐ろしい事態になりますので絶対に騙されないようにしましょう。上図は文章が切れていますが全文は以下のとおりです。

こんにちは!(2015年12月21日更新)「イオン銀行」のシステムが安全性の更新がされたため、お客様はアカウントが凍結?休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください。以下のページより登録を続けてください。


20151222a.gif
こちらは前にもあったセブン銀行の詐欺メールですがURLファイルが添付しているタイプのようです。ご覧のように大々的に危険性を表記していて、通常設定では添付ファイルを保存もできません。マウスオーバーでセブン銀行重要なお知らせ.urlという241バイトのファイルのようです。サイズから言ってウィルスとかではなさそうですが、開かない方が賢明ですね。
こんにちは!
(2015年12月1日更新)「住信SBIネット銀行」のシステムが安全性の更新がされたため、お客様はアカウントが凍結?休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください。
以下のページより登録を続けてください。
https://www.netbk.co.jp/・・・・
――Copyright (C) 2015 SBI Sumishin Net Bank――
それと最後に前回も紹介した住信SBIネット銀行バージョンも前回の翌日にまた来ました。わざわざ日付を更新していました(^^; でも内容は一緒です。たった一日違いですが、誘導する偽物サイトのアドレスが異なりました。転々と変えて足がつかないようにしているのかもしれません。

騙される人が一人でも減るようにこれからもスパム情報は随時掲載したいと思います。巷ではパソコン内またはネットワークの共有フォルダのファイルの拡張子を全てVVVに変えるウィルスが流行っているようで、うちの小さな研究所にもお触れが回っていました。とりあえず知らないメールの添付ファイルを開かないことが一番大事ですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック