VBA14_肝心カナメの条件分岐(If~Then~Else編)

こんばんは! Benです。今朝は放射冷却でめっきり冷え込みました。季節の変わり目、風邪などひかないよう気を付けたいですね。

今回もVBAの条件分岐ですがより発展形です。条件分岐とは、様々な条件の中で、それに当てはまる場合だけ特定の処理を行うというものです。一般的には「もし今日が元旦だったらお年玉をあげる」のように条件が「元旦」、処理が「お年玉をあげる」になります。この内容では元旦以外はお年玉もらえません

20151113a.png
前回のIf~Then形式では、「If 性別=男 Then 男湯に入る」という風に条件式は男かどうか、条件合致時の処理は男湯に入るです。よく考えたら女性だった場合、女湯に入るの処理がないですね。じゃあ、条件に当てはまらないときにも処理を行うにはどうすればいいのでしょう。

20151113b.png
それがElse(エルス)です。ほぼ英語なので全体を復習しますと、Ifは「もしも」、条件式「○○が△△」、Then「だったなら」、合致処理「こうしなさい」という感じです。Elseはそのあとに、「そうでないときは」という感じでそのあとに不合致処理「こうしなさい」が入ります。

20151113c.png
実際銭湯の例としては御覧のとおりです。「男だったら男湯に入りなさい、その他は女湯に入りなさい。」無事目的の処理ができました。

でも安心はできません。最近の世の中には男と女という2択ではない性別が存在します。そういうときどうするか? If文は多少複雑ですが、大変実用的です。次回も是非マスターしましょう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック