迷惑広告に注意。ここ数日の新しい事例

皆さんこんばんは! Benです。最近はどこのサイトにも広告がありますね。ここにもありますね。無料ブログなので仕方ないですが(^^; そんな広告でも気を付けなければならないやばいものもあります。ここ数日で目についた新しいものを紹介します。

20151105a.PNG

まずはこれです。「マルウェアがあなたのPCのインストールや実行中のアップデートを中止している可能性があります。」です。GoogleAdsenseの広告ですが、いくらGoogle先生でも膨大な広告の審査や、途中で内容を急に変えたりするのにはすぐには対応できないようです。当たり前ですね。広告はこちらのPC事情は到底分かりません。なので明らかにおかしい。もしわかっているとしたら、もうすでに脅威がPCに入り込んで悪さしているのでこんな警告出す必要ないし・・・

20151105b.PNG

こちらは「ドライバのダウンロード開始。2分後にエラーを修正します。」です。BenのPCはOS違うし問題ないし快適に使えているのですが、2分後に何を治してくれるのでしょうか。ちなみにReviverSoftはアメリカで便利なツールを提供してくれるところです。Wiki先生によると、日本の同社は評判が良くないとか。なりすましかもしれないですね。いずれにしてもこの広告で変なアプリが入って削除できないという相談がネットにあふれているのでそのまま掲載します。

20151105c.PNG

最後は同じところで「マルウェアを2分で駆除」。これを作った人は「2分」が好きなようですね。マルウェア感染が前提ですが、残念ながら感染はないです。色々な事例を見ると、これらは、無料で問題を検出するけど解決するのは有料というのがほとんどのようです。

これまでの仕事の管理者としての立場上ウイルスなどの脅威と直面したのは3,4回、個人では数十回ありますが、ほとんどがメールの添付ファイルやWEBからダウンロードしたファイルを実行したなどです。一部USBメモリを差しただけで感染するものもありましたが、被害はほぼありませんでした。とにかく怪しいのは近づかないのが一番です。これからも気を付けていきましょう!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック