スマホ撮影動画をテレビで見よう

こんばんは! Benです。
我が家は休日も、スマホやデジカメで撮影した動画・静止画のハードディスク(NAS)への保存とブルーレイディスクへのバックアップなど、IT関係がちらほら。その中で家族から要求が強いのが「スマホで撮影した動画や写真をテレビで見たい」です。スマホを何らかの方法でテレビにつないでは見れるのですが、録画した番組のようにリストから気軽に見たいとか

NASに普通に落としてLAN経由で動画や静止画などをやり取りできるDLNA(Digital Living Network Alliance)に対応していればテレビで視聴できます。DLNAについては次回復習するとして、今日は動画変換についてです。

20151101_tmw1.gif
動画変換は無料のソフトでも可能ですが、制限があったり動作が不安定だったり、中にはスパイウェアも ということで思い切って株式会社ペガシスのTMPGEnc Video Mastering Works5を購入しました。ネット決済してその場ですぐ使えます。一つ注意が必要なのは起動時毎回インターネット経由でライセンスが確認されますので、少なくとも起動時にはネット環境が必要です。

20151101_tmw2.gif
スマホからPCに動画をコピーしたあと、ドラッグするだけでご覧のように取り込まれます。元の動画はMP4形式でフルHDです。簡単に動画をくっつけて手軽に変換・保存できます。

20151101_tmw3.gif
少し手を加えると、上の画像のように画面の切り替え効果(トランジション)をくわえたりタイトルをつけたりもできます。タイムライン編集もできるのでホームビデオの編集なら本格的な動画変種ソフトはいらないかも。

20151101_tmw4.gif
さて、このソフトの肝でもある動画変換です。様々な種類のフォーマットそれぞれに品質が調整できるビットレートや解像度、エンコーダなど細かい調整ができます。我が家のP社製のレコーダーは、やや型が古いのでMPEG2の高品質で再生しています。最近買ったS社製のホームシアターではMPEG4のフルHDが再生できます。左リストの一番下にユーザー作成フォーマットを保存できます。プロジェクト保存して同じ構成の元動画を色々なフォーマットに変換できます。

20151101_tmw5.gif
ただ、スマホのMP4ファイルをそのままDLNAで再生しようとするとブツブツと途切れる映像になりました。調べたところ、スマホ用は高いレベルでエンコード(高圧縮)するため、他機器ではデコード(解凍)が追い付かないないという事例がありました。そこでプロファイル&レベルをHighからBaselineに下げたところ正常に再生できました。こういう細かな設定が助かります。

20151101_tmw6.jpg
あとは、でき上がったのをNASのDLNA用フォルダに入れると・・・テレビの大画面で視聴できました。いつでも録画した番組などと同様に再生できます。同じようにビデオカメラも写真のようにレコーダーから再生できます。元のフルHD動画はNASのデータフォルダに保存しています。

今回はバージョン5の紹介をしましたが、最新のバージョン6↓が発売されています


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック