スパムメールあります

こんにちは! Benです。
インターネットってとても便利ですが、ときにはとても怖いこともあります。
情報漏えいとかなりすまし、本物そっくりに作られた偽物ホームページによるフィッシング詐欺。
気をつけねば!と思っている私のもとに何通かのメールが届きました。
mizuho.jpg

みずほ銀行からなのですが、いきなり「こんにちは!」・・・みずほ銀行も随分とフレンドリーになりましたねえ(^^; 実は同じような文面、セブン銀行やゆうちょ銀行なども来てました。情報漏えいしたという深刻なメールなのに「こんにちは!」から始まるとは・・・もちろん差出人は詐称です(^^;

文面を今一度見るに
最近、利用者の個人情報が一部のネットショップに不正取得され、利用者個人情報漏洩事件が起こりました。お客様のアカウントの安全性を保つために、「みずほ銀行システム」がアップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないように直ちにご登録のうえご連絡ください。
情報漏洩→不安にさせる アップグレード→安心 アカウント凍結→不安 直ちに登録→考える時間を与えない みたいなことを期待しているのかな?送り主さんは。文面に氏名等個人情報がないのはおかしいのですが、最近、とある企業とのメールのやり取りで「担当者様」とあえて使用しないことも。

写真のリンクの青いアドレスはいかにも本物ぽいですが、これはホームページ(WEBページ)と同じなので、「詳細はこちらから」の「こちら」とおなじで表示されている文字とリンクされているアドレスは全く異なります。下のステータスバーにクリックしたら飛ぶ、つまり誘導したいアドレスが載ってますね

keikoku.PNG
案の定、だまされたふりをして引数を除いてクリックしてみるとウイルスバスターちゃんから警告が。偽物サイトへ誘導するフィッシング詐欺ですね。まともにアクセスしていれば、本物そっくりのログイン画面が現れて、気づかずにログインするとユーザー名やパスワードをそっくり盗まれてお金を引き出されてしまうという恐ろしいものです。

私のところには、銀行関係以外にもスクウェア・エニックスとかのゲームサイトで、規約違反したのでアカウント停止したとかの同様の悪だくみも確認しています。でも、わかっていても掲載しているリンクにはアクセスしないほうが賢明です。

ときにはそのアドレスの後ろのほうにアクセスしたあなたのメールアドレスを確認しようと、暗号化された引数がついていることがあります。つまり、アクセスしたあなたのメールアドレスが相手にばれることになります。

最近特に、個人情報がもれたとか言っているどこかの自治体は、パスワードなどの重要事項を暗号化しないで保存して問題になりますが、こういうフィッシング詐欺サイトはメールアドレスを暗号化しているんですね。皮肉なもんですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック